作成日 最終更新日

【保険解説】トラブル時に使える!学校法人向けの保険について

学校2

この記事では、学校で発生したトラブルについて賠償責任を負うことになってしまったケースに対して活用できる各種保険をご紹介している記事です。
私立学校の大学、高校、中学校、小学校、専修学校 高等専門学校の各種学校 の経営者(管理者)の方は参考にしてみてください。

学校を対象にしている保険について

教職員が業務中におこしてしまったトラブルや学校行事でおきたトラブルに対して賠償責任を負う場合に活用できる保険を下記にて紹介しています。

私立学校賠償責任保険の概要


私立学校賠償責任保険とは、私立学校法に基づき行う教育活動に対し、職業上相当な注意を用いなかったことで、学生(受験生およびこれらの親権者)に対して法律上の損害賠償責任を負わなくてはいけない場合に発生する損害を保険金で賄うことが可能です。

対象となる学校と被保険者

・大学、高校、中学校、小学校、専修学校 高等専門学校
・学校法人(役員・学長・副学長・校長・副校長・教頭)
・学校法人の使用人・教職員(臨時教員・教育実習生)

※主に対象となる学校は私立学校が大前提となります。

保険金お支払い対象事例

学校の事務手続きによるミスによる損害

学校の事務手続きミスにより、就職の要件に決められていた資格を取得させることができず、就職先を変更せざるおえなくなった時に発生する損害賠償請求です。
学校の事務手続きのミスにより、海外留学先の受け入れ態勢が整っておらず、学生が余分な出費が発生した際の損害賠償請求です。

※いずれも学校の行為と損害との間に相当因果関係が存在することが前提です。

試験に関する事務処理ミスによる損害

入学式の合否判定ミスにより、本来の合格者に対して不合格判定をしてしまい、該当する受験生からの損害賠償請求。
定期試験に関する出題ミスや採点ミスなどにより、学生が進級または、卒業ができなかった際に発生する損害賠償請求。

学校の教職員による人格権侵害・情報漏洩

教師の言動に対し「名誉を傷つけられた」と生徒の親から訴えられた。
誤って職員が学生の個人データを外部に漏らしてしまい、学生が経済的損害を被ったとして学校側に損害賠償請求を受けた。

体罰・セクハラ・いじめ・差別により発生する損害賠償請求

学校内でいじめがおきているとして担任教師に相談したが、適切な対応を行わず、やむなく転校した学生の親より教師・学校に慰謝料などの損害賠償請求を受けた。
教職員からセクハラをされたため通学が出来なくなったとして学生より損害賠償請求を受けた。

施設所有(管理)者賠償責任保険

施設所有(管理)者賠償責任保険とは「学校、商店、レストラン、スーパー、事務所、劇場、工場、スポーツ施設、遊園地」などの 賠償事故に活用できる保険です。

例えば、学校で管理している設備・遊具等の管理の不備、また、教職員等の業務中ミスにより発生した事故に起因し身体を害したり、 他人の財物を損壊(滅失、破損、汚損もしくは紛失すること、または盗取されること)した場合に、学校側が 法律上の損害賠償責任を負担した際に活用できます。

保険金お支払い対象の事故例

想定される事故例

 

・学校内で発生した火災などで身体を害した
・外壁タイルや屋根瓦が落下・剥がれ落ち、身体が損傷した
・階段からの落下による身体が損傷した
・運動場の遊具の不具合による子供の身体が損傷した
・体育館内で管理している設備の不具合による身体が損傷した
・自転車による出退勤時中に発生した事故

上記の事例はあくまで、例ですので実際は様々な事故が発生するかと想定されます。
学校の外壁にヒビ、タイルの剥がれや屋根瓦の落下など様々なケースに施設所有(管理)者賠償責任保険は活用できるので、認知しておくとよいでしょう。

「本当に建物の修繕費用が
火災保険から出るの?」

くわしく知りたい方はお電話ください

受付時間 10:00~18:00 (土日祝を除く)

03-6381-5281

その他の学校法人向けの保険


上記にて紹介しました保険以外にも学校の修学旅行の際に発生したトラブルに活用できる学校法人向けの保険も存在しますので、下記にて紹介します。

学校旅行総合保険 国内旅行用

「学校旅行総合保険 国内旅行用」は、教育の一環として行なわれる国内の修学旅行、遠足等を対象とする保険です。
旅行参加者に対して「傷害、個人賠償責任、救援者費用等」を補償対象としています。
学校に対しては学校が負担する「緊急対応費用、賠償責任、参加者が死亡した場合の弔慰費用等」を補償する保険です。

学校旅行総合保険 海外旅行用

「学校旅行総合保険 海外旅行用」は、教育の一環として行なわれる海外への修学旅行等を対象とする保険です。
旅行参加者に対して「傷害、疾病、個人賠償責任、救援者費用等」を補償対象としています。
学校に対しては学校が負担する「緊急対応費用、賠償責任、参加者が死亡した場合の弔慰費用等」を補償する保険です。

国内航空機欠航補償保険

「国内航空機欠航補償保険」は、国内線航空機を利用する修学旅行などにおいて利用予定の航空便が「濃霧・台風・ストライキ」などの偶然の事故によって「欠航・着陸地変更・到着遅延」により支出を余儀なくされた「宿泊費用、交通費用、食事費用」に対して、一定額を限度として補償することができる保険です。

「本当に建物の修繕費用が
火災保険から出るの?」

くわしく知りたい方はお電話ください

受付時間 10:00~18:00 (土日祝を除く)

03-6381-5281

  • Pocket
  • LINE
  • はてブ

「本当に建物の修繕費用が
火災保険から出るの?」

くわしく知りたい方はお電話ください

受付時間 10:00~18:00 (土日祝を除く)

03-6381-5281

03-6381-5281

受付時間 10:00~18:00 (土日祝を除く)

電話お問い合わせ

メールお問い合わせ